スカパーJ(9412)の配当金診断。安定配当で高い利回り、配当性向はやや高め

勝手に配当金診断!

今回は「スカパー!」でおなじみのスカパーJSATホールディングス(9412)の配当金の推移と今後の配当について考えてみました。

スカパーJSATホールディングスの配当金狙い総合判定結果

配当狙いとしてのスカパーJSATホールディングス株:★★★☆☆

年間配当利回りは高めですが、配当性向もやや高めです。配当は安定推移しており方針を見ても減配する可能性は低そうですが、そろそろ利益が伸びて増配して欲しい感じもあります。

では詳しく見ていきましょう!

スカパーJSATホールディングス(9412)とは

スカパーJSATホールディングスは放送・通信企業の集合体「スカパーJSATグループ」を統括する持株会社(純粋持株会社)です。伊藤忠商事、および同社とフジ・メディア・ホールディングスが出資する伊藤忠・フジ・パートナーズの持分法適用関連会社です。

参照:スカパーJSATホールディングス|Wikipedia

スカパーJSATホールディングスの株価と財務の情報を確認

まずはスカパーJSATホールディングスの株価指標と財務状況を確認していきます。

スカパーJSATホールディングスの株価指標の確認

株価:446円

PER:10.2倍

PBR:0.57倍

時価総額:1,325億円

注:2021年5月11日のデータ

スカパーJSATホールディングスの財務状況の確認

自己資本比率:60.8%

ROE:5.7%

ROA:3.5%

指標は割安ですね。自己資本比率も高めで特に問題なさそうですね。

スカパーJSATホールディングスの配当金について確認

スカパーJSATホールディングスの過去10年間の配当金推移を確認

スカパーJSATホールディングスの配当金がどのように推移しているのか10年分をグラフにして見ました。

配当金は安定している感じですね。大きくは増えていないですが、しっかり維持している印象ですね。もちろん、増えるのがベストですが、減らないのも長期で見ると重要ですよね。

スカパーJSATホールディングスの配当利回りと配当性向を確認

スカパーJSATホールディングスの年間配当金は18円予定、株価は446円なので予想年間配当利回りは約4%です。

予想配当性向は約41%です。配当利回りは高めですが、配当性向も高めですね。

スカパーJSATホールディングスの配当方針について

スカパーJSATホールディングスの配当方針は中期経営計画2020では「1株当たり年間16円以上」「配当性向30%以上」としています。

ここ最近の配当性向を見ると40%、50%と気持ちやや高めと言う印象を受けますね。「30%以上」という方針の判断が難しいですね。まだ減る可能性は低そうですが。

参照:株主還元方針|スカパーJSATグループ

スカパーJSATホールディングスの配当権利日と支払い時期はいつ?

スカパーJSATホールディングスは年2回 (中間・期末) の配当を実施してます。3月末が決算です。

中間配当の権利日:9月末
中間配当の支払日:12月頃

期末配当の権利日:3月末
期末配当の支払日:6月頃

スカパーJSATホールディングスの利益と株価チャートの動きを確認

営業利益と当期純利益の推移

過去10年分のスカパーJSATホールディングスの営業利益と純利益のグラフを確認していきます。

ここ数年の利益はやや苦戦している印象ですね。大きく下落しているわけではないですが、中々利益が伸びていないという印象を受けますね。悪くはないですが、更に増配するには利益が増えないと難しそうな感じですね。

株価チャートの動きを確認

スカパーJSATホールディングスの10年間の株価チャートの動きです。

参照:SBI証券 スカパーJSATホールディングス株価チャートより

今の株価はやや上昇していますね。とはいえ、まだまだ安めの位置ですね。400円台前半は過去の株価や利回りを考えると比較的買いやすさがありますね。500円を超えてくると、高くはないのですがやや買いにくい感じですね。

注:長期保有の配当金狙い投資としてのあくまでも個人的な感想です。投資の判断はくれぐれも個人の判断でお願いします