古河電気工業(5801)の配当金診断。利回りやや物足りない、今後の回復に期待

勝手に配当金診断!

今回は光ファイバーで世界有数企業の古河電気工業(5801)の配当金の推移と今後の配当について考えてみました。

古河電気工業の配当金狙い総合判定結果

配当狙いとしての古河電気工業株:★☆☆☆☆

年間配当利回りは物足りなさがあります。配当推移も長期として考えるとやや狙いにくさがあります。今後、利益が回復して配当も回復すればおいしくなりそうですが、現状では慎重に行きたいです。

では詳しく見ていきましょう!

古河電気工業(5801)とは

古河電気工業株式会社は光ファイバー・電線・ワイヤーハーネス等の製造を行なう非鉄金属メーカーですね。光ファイバーで世界3位、電線で世界5位です。

参照:古河電気工業|Wikipedia

古河電気工業の株価と財務の情報を確認

まずは株価と財務の確認です!もちろん、過去の動きと・未来について考えるのが重要ですが、現時点も要チェックですね。

古河電気工業の株価指標、割安感があるが

株価:2,563円

PER:15倍

PBR:0.68倍

時価総額:1,811億円

注:2021年8月6日のデータ

古河電気工業の財務データを確認

自己資本比率:30.4%

ROE:3.8%

ROA:1.1%

株価指標は割安ですね、自己資本比率はやや低めですね。

古河電気工業の配当金について確認

古河電気工業の過去10年分の配当金推移を確認

過去10年分の古河電気工業の配当金がどうなっているのか確認していきます。

2021年3月期に配当を減配していますね。2022年3月期も据え置きですね。それまでの配当推移は悪くないので早期の復活に期待ですね・・・。

古河電気工業の配当利回りと配当性向を確認

古河電気工業の年間配当金は60円、株価は2,563円なので予想年間配当利回りは約2.3%です。

予想配当性向は約35%です。配当利回りは物足りないですね、予想配当性向は問題ないですね。

古河電気工業の配当方針について

古河電気工業の配当方針は「株主還元については安定配当の継続 」としています。

具体的な数値目標は無いのでやや見えにくい部分がありますね。2021年3月期の配当を減配しているので、なんとも判断が難しいですね。

参照:株式情報・配当|古河電工

古河電気工業の配当権利日と支払い時期はいつ?

古河電気工業は年1回、期末配当を実施してます。3月末が決算ですね

期末配当の権利日:3月末
期末配当の支払日:6月頃

古河電気工業の利益と株価チャートの動きを確認

営業利益と当期純利益の推移グラフ

古河電気工業の過去10年の営業利益と当期純利益をグラフにしてみました。

しばらく順調でしたが、2020年3月期に悪化していますね。2020年3月期の配当は維持しましたが、2021年3月期も利益が減り配当を減らしていますね。2022年3月期はやや回復する予想なので、これから更に回復すれば配当も回復しそうですね。

株価チャートの動きを確認

古河電気工業10年間の株価チャートの動きです。

参照:SBI証券 古河電気工業株価チャートより

株価はやや下落した位置ですね。過去と比較しても安めの株価です。とはいえ、利回りを考えると2,000円くらいで保有したいですね。そこまで下がって保有して、配当が復活すればおいしくなりそうですね。

古河電気工業の株主優待制度を確認

おまけで株主優待の内容を確認していきます。

古河電気工業の株主優待制度はカレンダーですね、抽選ですが・・・。前は社長と対話会もあったみたいですが、今はこんなご時世ですからね。

参照:株主様限定 カレンダープレゼントのご案内|古河電気工業株式会社

注:長期保有の配当金狙い投資としてのあくまでも個人的な感想です。投資の判断はくれぐれも個人の判断でお願いします