Jパワー(電源開発)(9513)の配当金診断。安定推移・高めの利回り

勝手に配当金診断!

今回は電源卸のJパワー(9513)の配当金の推移と今後の配当について考えてみました。

Jパワーの配当金狙い総合判定結果

配当狙いとしてのJパワー株:★★★☆☆

年間配当利回りは高めでこれまでの配当も安定しています。株価も比較的安めの位置なので、配当を維持できれば長期配当狙いとしておいしそうな感じです。

では詳しく見ていきましょう!

Jパワー(9513)とは

J-POWER(ジェイパワー)は愛称で正式には電源開発株式会社です。元々は政府の管理下でしたが、民営化しています。主に電力の卸売りを行っています。

参照:電源開発|Wikipedia

Jパワーの株価と財務の情報を確認

まずはJパワーの株価指標と財務状況を確認していきます。

Jパワーの株価指標の確認、割安感あり

株価:2,249円

PER:6.1倍

PBR:0.45倍

時価総額:4,117億円

注:2022年7月7日のデータ

Jパワーの財務状況の確認

自己資本比率:29.9%

ROE:7.6%

ROA:2.3%

指標は割安感がありますね。自己資本比率は低めですね。

Jパワーの配当金について確認

Jパワーの過去10年間の配当金推移を確認

Jパワーの配当金がどのように推移しているのか10年分をグラフにして見ました。

配当は安定していますね。減っていないのは長期保有でプラスポイントですね。

Jパワーの配当利回りと配当性向を確認

Jパワーの年間配当金は80円予定、株価は2,249円なので予想年間配当利回りは約3.6%です。

予想配当性向は約22%です。配当利回りは高めで、配当性向は問題ないですね。

Jパワーの配当方針について

Jパワーの配当方針は「連結配当性向30%程度を目安に、利益水準、業績見通し、財務状況などを踏まえた上で、安定的かつ継続的な還元充実」としています。

2020年度の配当性向が高いですが、それ以外は問題ないですね。

参照:株主還元について|J-POWER

Jパワーの配当権利日と支払い時期はいつ?

Jパワーは年2回 (中間・期末) の配当を実施してます。3月末が決算です。

中間配当の権利日:9月末
中間配当の支払日:12月頃

期末配当の権利日:3月末
期末配当の支払日:6月頃

Jパワーの利益と株価チャートの動きを確認

営業利益と当期純利益の推移

過去10年分のJパワーの営業利益と純利益のグラフを確認していきます。

2021年3月期は結構利益が減りましたが、2022年3月期に純利益が大きく回復していますね。2023年3月期も良さそうな感じなので、この利益を維持できれば配当への影響もなさそうですね。

株価チャートの動きを確認

Jパワーの10年間の株価チャートの動きです。

参照:SBI証券 Jパワー株価チャートより

株価2,200円あたりはまだ安めの位置ですね。最安は1,500円くらいなので、ものすごく安いとは言えないですが、利回り的にもまだ狙えそうです。利益の動きや下落する可能性も想定しながら狙いたいですね。

注:長期保有の配当金狙い投資としてのあくまでも個人的な感想です。投資の判断はくれぐれも個人の判断でお願いします