クレディセゾン(クレセゾン)(8253)の配当金診断。安定配当推移で高めの利回り

勝手に配当金診断!

今回は信販大手のクレディセゾン(クレセゾン)(8253)の配当金の推移と今後の配当について考えてみました。

クレディセゾンの配当金狙い総合判定結果

配当狙いとしてのクレディセゾン株:★★★☆☆

年間配当利回りは高く、配当性向も問題ないです。これまでの配当も安定しており、株価も安めの位置です。慎重に増配している印象を受けるので増配期待値は低めですが、株価も安めで狙えそうな感じもします。

では詳しく見ていきましょう!

クレディセゾン(クレセゾン)(8253)とは

株式会社クレディセゾンは日本のクレジットカード会社です。旧セゾングループの中核的存在で、セゾンカードとして知られています。

参照:クレディセゾン|Wikipedia

クレディセゾンの株価と財務の情報を確認

まずはクレディセゾンの株価と財務状況の確認をしていきます!

クレディセゾンの株価指標は割安水準だが金融業では比較的ある水準

株価:1,482円

PER:6.3倍

PBR:0.43倍

時価総額:2,748億円

注:2021年9月28日のデータ

クレディセゾンの財務データ

自己資本比率:15.7%

ROE:6.7%

ROA:1.1%

金融業という感じの割安感と財務状況ですね。特に目立って気になるところはないですね。

クレディセゾンの配当金について確認

クレディセゾンの過去10年分の配当金推移を確認

過去10年分のクレディセゾンの配当金推移を確認していきます。

配当はタイミングを見計らって慎重に増配している印象を受けますね。減配しておらず、定期的に増配しているのは良いですね。

クレディセゾンの配当利回りと配当性向を確認

クレディセゾンの年間配当金は45円予定、株価は1,482円なので年間配当利回りは約3%です

予想配当性向は約19%です。配当利回りは高めで、配当性向も低めで問題ないですね。

クレディセゾンの配当方針について

クレディセゾンの配当方針は「適正かつ安定的、継続的な配当を実施」としています。

これまでやや配当性向が高くなることもありましたが、減配することなく安定的な配当を実施していますね。

参照:株主還元・配当|クレディセゾン

クレディセゾンの配当権利日と支払い時期はいつ?

クレディセゾンは年2回 (中間・期末) の配当を実施してます。3月末が決算ですね

中間配当の権利日:9月末
中間配当の支払日:12月頃

期末配当の権利日:3月末
期末配当の支払日:6月頃

クレディセゾンの利益と株価チャートの動きを確認

経常利益と当期純利益の推移グラフ

クレディセゾン過去10年の経常利益と当期純利益をグラフにしてみました。

利益の動きはやや不安定な感じですね。減少していましたが、2021年3月期に回復して2022年3月期も悪くなさそうな予想ですね。これくらいの利益で安定すれば増配期待も出てきますね。

株価チャートの動きを確認

下記はクレディセゾン10年間の株価チャートの動きです。

参照:SBI証券 クレディセゾン株価チャートより

株価1,500円以下は安めですね。最安は1,000円くらいなので、ものすごくお得というわけでは無さそうですが、利回り的にはまだまだ狙えそうですね。株価が下落した時に追加するのも視野に入れつつ、狙いたい感じですね。

注:長期保有の配当金狙い投資としてのあくまでも個人的な感想です。投資の判断はくれぐれも個人の判断でお願いします